S&Dバランス調整法

「脱力」「筋肉の弛み」「重力ストレスの解消」
人間の身体には、ただ寝ているだけでも「重力ストレス」がかかっています。寝ていても、身体の特定の部分、尾てい骨、肘、くるぶしなどの突起部分にストレスがかかります。
<S&D治療法>は、三角クッションとビーズクッションによる「重力ストレス」の解消で「究極の脱力」を実現し、真の「ストレス解消」を得ることができます。腰痛・肩こり・疲労回復・自律神経の安定に高い効果があります。
この治療法では、三角クッションとビーズクッションの両方を、人に一番あった形に組み合わせます。その結果、「重力ストレス」がかからない状態を作り出すことが可能になるのです。言わば、水に浮かんでいるような状態を作り出します。
多くの整骨院では、電気治療器による治療が行われています。当院でも、以前は電気治療器を使用していましたが、この<S&Dバランス調整法>の方が電気治療器より効果が高いため、現在は、電気治療器は使用せず、全ての治療に<S&Dバランス調整法>を取り入れています。
横向き(側臥位)での施術
胸部に負担がかかりません。

ホームに戻る